【低い?】webマーケティング職の年収相場は?未経験転職時のオファー年収も公開

スポンサーリンク

webマーケティング職に興味があるけど年収は低いのかな?

未経験で転職すると年収はどれくらいになりますか?

ふるまち
ふるまち

調査データや未経験転職をした私の実体験から解説します

こんにちは。webマーケティング会社で働いているふるまち(@furumachiLife)です。

将来性、身につくスキル、働き方の自由さに惹かれて30代、未経験でwebマーケティング業界に転職しました。

転職を考えていて1番気になるのは年収ではないでしょうか?

やりがいある仕事でも生活水準を大きく落とすのは難しいですよね。

本記事ではwebマーケティング職の年収相場を複数の調査データから解説するとともに、未経験転職をした私が内定時にもらったオファー年収を公開します。

転職を考えている方はぜひ、最後まで読んで参考にしてみてください。

スポンサーリンク

webマーケティング職の平均年収は445万円

webマーケティング職の平均年収は445万円です(doda「平均年収ランキング(職種・職業別)」より)。

「IT/通信業界」の平均年収が436万円、また国税庁の「民間給与実態統計調査(令和3年)」によると日本の平均年収は443万円でした。

ふるまち
ふるまち

IT/通信業界の平均年収や日本の平均年収と比べて少し高いですね

また、マイナビエージェントの「職種別平均年収ランキング」ではwebマーケティング職の年収は442万円になっています。

つまり、平均と同じか少し高いくらいってこと?

ふるまち
ふるまち

あくまで平均なので企業によって変わります。「低くないけど、高くもない」といったところでしょうか

平均より高いなら少し安心かな

ふるまち
ふるまち

スキルアップすれば年収を上げやすい、稼ぎやすいのもwebマーケティング職の特徴です。平均以上に稼ぐのは難しくないですよ

以下では昇進によってどれくらい変わるか、フリーランスの年収、私が転職したときのオファー年収をみていきましょう。

webマーケティング職の昇進による年収の変化

webマーケティング職の平均年収日本の平均年収
20代(一般社員)381万円269〜371万円
30代(チームリーダー)491万円413〜449万円
40代(マネージャー)619万円480〜504万円
doda「平均年収ランキング(職種・職業別)」、国税庁民間給与実態統計調査(令和3年)」をもとに作成

昇進によって年収がどのように変わっていくのか、年代別の平均年収をもとに相場を確認していきます(参考:doda「平均年収ランキング(職種・職業別)」)。

未経験の一般社員(20代)

20代のwebマーケティング職の年収は381万円です。

これが役職に付く前、一般社員のwebマーケティング職の年収相場となります。

国税庁の「民間給与実態統計調査(令和3年)」では20〜24歳の平均年収が269万円、25〜29歳の平均年収が371万円なので、20代の一般社員の年収としては高めですね。

チームリーダー(30代)

30代のwebマーケティング職の年収は491万円です。

ある程度の経験を積んで、チームリーダーになった場合の年収相場となります。

国税庁の「民間給与実態統計調査(令和3年)」では30〜34歳の平均年収が413万円、35〜39歳の平均年収が449万円

30代の年収と比較してもwebマーケティング職の年収は低くないですね。

マネージャー(40代)

40代のwebマーケティング職の年収は619万円です。

若い世代が多いwebマーケティング職ではマネージャーになった場合の年収相場と言えます。

国税庁の「民間給与実態統計調査(令和3年)」では40〜44歳の平均年収が480万円、45〜49歳の平均年収が504万円です。

40代の平均になると相場と比べてかなり高くなってきます

webマーケティング職の年収は低くない

webマーケティング職はどの年代で比較しても日本の平均と比べて高い年収相場になっています。

これらの数字は平均年収なので、「転職したら上記の年収になる」というわけではありません。

ふるまち
ふるまち

前職の20代の平均年収は363万円になっていますが、実際は600万円以上もらってました。やはり企業によります

あくまで目安として、「年収相場は低くない業界」と考えていただければと思います。

フリーランスwebマーケティング職の年収相場

続いて、フリーランスwebマーケティング職の年収相場を解説していきます。

株式会社イールドマーケティングがフリーランスWebマーケター300人に対して行った調査で最も多かったのが300〜400万円で26%でした。

引用:「【働き方改革/実態調査】フリーランスWebマーケター300人に聞いた年収や働き方、実態について

フリーランスとして独立すれば必ず高収入になれるわけじゃないんだね

ふるまち
ふるまち

調査では高収入者はアンケート調査の報酬に魅力を感じず、回答しない可能性があったことに言及されています。報酬に魅力を感じる層の回答が多かったことは考慮したいですね

ただ独立するだけでは高収入は難しいのがわかりますね。

独立を考えるなら、会社員として実績を積んだり、副業で収益の見通しを立てたりと準備することが年収アップにつながるでしょう。

【年収公開】webマーケティング職への未経験転職時にもらったオファー年収

ここでは30代前半、未経験でwebマーケティング会社へ転職活動した私が企業からもらったオファー年収を公開します。

オファー年収備考
A社700万円自社サービスを持つ事業会社
B社550万円webマーケティング支援会社
取引先は大手中心
C社470万円webマーケティング支援会社
社員は20代の若手中心
D社420万円webマーケティング支援会社
0から育成に力を入れている
30代前半、未経験で転職活動

未経験で転職活動を考えている方は参考にしてみてください。

A社は唯一無二の自社サービスを持っている企業で、社員全体の給与が高いのが特徴でした。

D社は入社時の年収は低いですが、0からの育成に力を入れていて、3年目で600万円を目安に年収アップを見込めると話をもらっています。

会社によってオファー年収が全然違う…

ふるまち
ふるまち

どの業界も同じですが、年収は会社によります。また、「企業のwebマーケティング担当」と「webマーケティング支援会社の社員」でも違うのがわかりますね

A社は偶然、マーケティング以外の企業の専門性と私の専門性がマッチしたこともあり、未経験ながら内定をいただけました。

ふるまち
ふるまち

webマーケティング未経験でもこれまでの仕事や専門とマッチすれば内定をもらえる可能性はあります

B社のようなwebマーケティング支援会社で経験を積み、A社のような事業会社のwebマーケティング担当に転職するルートもありですね。

webマーケティング職として年収アップを狙う方法

webマーケティング職が年収アップする4つの方法

webマーケティング職として年収アップするには、以下のような方法があります。

  • 社内で出世する
  • 事業会社のwebマーケターになる
  • 副業する
  • フリーランスとして独立する

それぞれ詳しく解説していきます。

社内で出世する

年代別の年収からわかるように、社内で一般社員、チームリーダー、マネージャーとポジションアップしていくと年収も上がっていきます。

webマーケティングは仕事の成果がわかりやすい職種です。そのため、年功序列より結果で評価している会社が多いです。

確実に成果を出していけば、自然とポジションアップできるでしょう。

事業会社のwebマーケターになる

年収の高い会社のwebマーケティング担当に転職することで年収アップが狙えます。

金融機関やIT企業、飲料メーカーなど、皆さんがよく知る大手企業にもマーケティング部があり、webマーケティングを行っています。

webマーケティング支援の実績を積み、スキルを高めて、年収の高い業界・企業へ転職しましょう。

ふるまち
ふるまち

気になる企業のマーケティング担当の募集要項を定期的にチェックしておくと求められるスキルが把握できるのでおすすめですよ

副業する

webマーケティングはパソコン1つあれば、どこでもできるので副業がしやすい職種です。

本業で身につけたスキルを活かせますし、副業で学んだことを本業でも活かせるので成長も早くなります。

webマーケティング職のスキルを活かしてできる副業として以下があげられます。

  • 個人・企業へのwebマーケティング支援
  • webサイト(ブログ)運営
  • webディレクター・ライター
ふるまち
ふるまち

私の知り合いのwebマーケターもサイト運営を行っている人が多いです。個人的にはwebマーケティング職として働くなら副業はやるべきと思います

フリーランスとして独立

フリーランスとして独立することで上限ない年収アップを目指せます。

例えば、個人で企業へのwebマーケティング支援を行えば、受注金額はすべて自分の売上になるのです。

ふるまち
ふるまち

1案件50万円で受注していたら、月に2案件で売上100万円になりますね

とはいえ、フリーランスとしての独立には安定収入を失うリスクがあります。

おすすめなのは独立前に副業を始めて、収益を得てから独立すること。

いきなり独立しても、仕事がなく稼げない期間があると不安になりますよね。副業で先に仕事を始めておけば、スムーズに独立できるでしょう。

webマーケティング職のキャリアプランについては以下の記事でも解説しています。あわせてご覧ください。

webマーケティングのキャリアプランを6つ紹介!【独立?転職?出世?】

webマーケティング職の年収相場は低くない!

webマーケティング職の年収相場を複数の調査をもとに解説しました。

webマーケティング職の平均年収である445万円は「IT/通信業界」の平均年収や日本の平均年収と比較して高くなっています。

また、世代別でみても日本の平均年収を上回る年収相場です。

結論として、webマーケティング職の年収は低くなく、安心して転職できる職種と言えるでしょう。

社内出世や転職、副業、独立することでさらに年収アップを見込める稼ぎやすい職種です。

webマーケターに転職して、年収アップを目指しましょう。私が実践した未経験からの転職方法は以下の記事で詳しく解説しています。ぜひ読んでみてください。それでは!

よくある質問

Q
webマーケティング職の年収相場は?
A

webマーケティング職の平均年収は445万円です。20代の平均年収381万円は、30代は491万円、40代は619万円と上がっていきます(doda「平均年収ランキング(職種・職業別)」より)。

Q
フリーランスwebマーケターの年収相場は?
A

アンケート調査によると最も多かったのが300〜400万円で26%でした(株式会社イールドマーケティング「フリーランスWebマーケター300人に対して行った調査」より)。

Q
webマーケティング職として年収アップする方法は?
A

方法として「社内で出世する」「事業会社のwebマーケターになる」「副業する」「フリーランスとして独立する」の4つがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
webマーケティング
スポンサーリンク
ふるまちをフォローする
ごまんえつLife

コメント

タイトルとURLをコピーしました