【4事例】webマーケターの1日の流れを紹介!webマーケティング支援会社の社員の場合

スポンサーリンク
スポンサーリンク

webマーケティング会社への転職に興味があるけど、社員はどんな1日を過ごしているの?忙しい?

ふるまち
ふるまち

webマーケティング支援会社で働く私の1日の流れを紹介します!

こんにちは。webマーケティング業界で働いているふるまち(@furumachiLife)です。

将来性、身につくスキル、働き方の自由さに惹かれて30代、未経験でwebマーケティング業界に転職しました。

転職する前はその仕事の1日の流れは気になりますよね。今回はwebマーケティング支援会社で働く私の1日の流れSNSなどに投稿されていwebマーケターの1日の流れをあわせて紹介します。

本記事を読んで、働くイメージを膨らませていただければ嬉しいです。ぜひ転職の検討や選考対策に役立ててください!

スポンサーリンク

【1日の流れ】webマーケティング会社で働く私の場合

まずはwebマーケティング支援会社で働く私の1日の流れを紹介します。

  • 9:50〜 始業準備
  • 10:00〜 始業、大型プロジェクトのチーム会議
  • 10:30〜 SEOキーワードプランニング
  • 12:00〜 部内会議
  • 13:00〜 昼休み
  • 14:00〜 クライアントとの定例会議
  • 15:00〜 SEO記事のディレクション
  • 17:30〜 新規クライアントの情報共有
  • 18:30〜 外部パートナーへの発注作業
  • 19:30〜 アクセス解析
  • 21:00〜 終業

毎日同じではないですが、大きくは変わらないかなと思います。ちなみに会議はすべてオンラインです。

以下ではそれぞれの内容について解説していきますね。

終業は結構遅めなんだね

ふるまち
ふるまち

始業が遅いのと、この日は会議が多かったので少し遅くなってますね。普段はもう少し早いです

9:50〜 始業準備

パソコンをつけて始業の準備をします。フルリモートなので、通勤時間は0分です。

出社の頻度はどれくらい?

ふるまち
ふるまち

書類対応が必要なこともあるので、1〜2ヵ月に1回ですね

10:00〜 始業、大型プロジェクトのチーム会議

週に1回、大型プロジェクトの社内チームメンバー(営業、マネージャー、ディレクター、デザイナー)で集まって、状況を確認をします。確認事項は今週の納品物やタスク、先週からの進捗状況などです。

プロジェクトごとに毎週会議があるの?

ふるまち
ふるまち

大型のプロジェクトだけですね。仕事量が多く、メンバーも多いので、漏れ防止や情報共有のために週1で集まっています

10:30〜 SEOキーワードプランニング

運用を担当しているメディアのキーワードプランニングをします。

集客したいユーザーが検索しそうなキーワードをピックアップしていく感じですね。

メディアの状況によって新規記事の提案をしたり、既存記事のリライトの提案をしたりで作業は若干違います。

12:00〜 部内会議

社内のマーケターで集まって会議をします。仕事上での情報共有や新しい案件の共有が目的です。

他の優秀なマーケターと情報交換できるのは会社に所属するメリットと感じています。勉強になることが多いです。

13:00〜 昼休み

昼休みの時間は自由で、仕事の区切りがついたタイミングで取っています。

リモートワークなので家で食べたり、近くにランチに行ったり、まちまちです。出社したときは社内の仲の良いメンバーでランチに行きます。

14:00〜 クライアントとの月次会議

クライアントとの会議です。基本的に数ヵ月続く案件は月に1回会議があります。

1つのプロジェクトで1回なので、担当している案件が10個なら月に10回クライアントとの会議が入ることになりますね。

私は月に7個ほど月次会議に参加しています。

15:00〜 SEO記事のディレクション

ライターから上がってきた原稿の編集作業を行います。

マネージャーとして編集作業を他のスタッフにまかせている案件もありますが、自分で編集している案件もあります。

もともと編集の仕事をしていたので、結構落ち着く時間でもあります。

17:30〜 新規クライアントの情報共有

お問い合わせフォームから新規の相談があり、営業が電話聞き取りした内容の共有を受けます。

提案できそうな施策を営業と一緒に考え、商談に向けて準備を開始します。

商談は営業がするんじゃないの?

ふるまち
ふるまち

初期の聞き取りは営業がやって、商談は同席することが多いです

18:30〜 外部パートナーへの発注作業

ライティングやデザイン、データ入力など外注する仕事の発注作業を行います。

初めて仕事をする外注スタッフだと説明に時間がかかりますが、慣れてくると短時間でささっと終わるので楽になってきます。

良い外部パートナーとは良好な関係を築いて、長く仕事を受けてもらえるのが理想です。

19:30〜 アクセス解析

担当しているメディアのアクセス解析を行います。

使用ツールはGoogle AnalyticsとGoogle Search Consoleが多いですね。

アクセス解析はいくらでも時間がかけられるので、時間を決めて、仮説を立てながらポイントを絞って見ていくと効率的です。

ふるまち
ふるまち

どのツールも個人ブログの運営で使ったことがあったので、未経験転職後もスムーズに業務に入ることができました

21:00〜 終業

終業です。早い日は19時半くらい、遅い日は22時くらいになるときもあります。

リモートワークで通勤時間がないので、終業したらすぐに自由時間なのは良いですね。

早く終わった日は家の近くのジムに行っています。服装自由なので運動できる服で仕事をして、終わった瞬間ジム直行みたいなこともできますよ。

【事例】webマーケティング会社で働く人たちの1日の流れ

ここからはwebマーケティング会社で働く人たちの事例を紹介します。

LP制作が入っていたり、広告関係の業務が入っていたりしますが、クライアントやチーム打ち合わせ、レポート作成など、1日の流れは大きく変わらないですね。

webマーケティング会社の仕事内容

1日の流れがわかったところで、webマーケティングの仕事内容についても確認しておきましょう。

webマーケティングの仕事の流れは施策立案→実施→検証のくり返しです。クライアントにあった施策を提案し実施します。その後、効果検証を行い、検証結果をもとにまた施策を実施していきます。

施策にはさまざまなものがありますが、例として以下の3つなどがあげられます。

  • メディア運用
  • Web広告運用
  • SNS運用

メディア運用ではSEO対策をした記事をメディアに投稿していき、検索エンジン経由(Google、Yahoo!など)で集客します。

Web広告運用は、リスティング広告、SNS広告、アフィリエイトなどを通して広告を配信し、集客する方法です。

最後に、SNS運用はTwitterやYouTube、Instagramなどを通して情報発信を行い、集客します。

他にもメールマガジンやオンラインセミナーなど集客の手法は多いです。これらの施策を駆使して、クライアントの売上アップに貢献していくのがwebマーケティング会社の仕事になります。

未経験でwebマーケティング会社に転職する方法

未経験からwebマーケティング会社に転職したいなら、以下の方法がおすすめです。

  • 未経験転職に強いエージェントに登録する
  • 副業で経験を積む

実際に私はこの方法で30代の未経験転職に成功しました。順番に解説していきますね。

ふるまち
ふるまち

未経験でしたがwebマーケティング会社3社から内定をもらっています

未経験転職に強いエージェントに登録する

インターネットで情報を集めることはできますが、自分とまったく同じ状況(職種)の事例や業界の最新動向などは入手しにくいですよね。

未経験転職に強いエージェントを利用すれば、業界に詳しい転職のプロから無料でサポートを受けられます。

ふるまち
ふるまち

私もwebマーケティング業界の転職市場の状況、これまでの経験の中でwebマーケティング業界にアピールできる実績、志望動機の組み立て方まで徹底的にサポートしてもらいました

以下が私がおすすめする転職エージェントです。

doda
求人数が多い、紹介してくる求人の精度が高い、担当者の対応が親身と全体のバランスが良い。個人的には1番使ってよかったエージェント。
リクルートエージェント
業界No.1、圧倒的な求人数が魅力。webマーケティング業界の求人も多く、事業会社、支援会社、未経験、経験者採用まで幅広い。担当者が持っている情報も豊富。
マスメディアン
広告、web、クリエイティブに強い特化型エージェント。業界への強いコネクションを活かした独自の求人が魅力で、webマーケティング業界を目指すならぴったり。
JAC Recruitment
業界ごとに専門のエージェントが付く、ハイクラス・ミドルクラスの転職だけあってサポートの質が高い。ハイクラス狙いのエージェントは年収アップも狙えるのでおすすめ。

4つあるけど、どれに登録したら良いの?

ふるまち
ふるまち

転職エージェントは登録してから絞っていくのがおすすめです

転職エージェントは登録すると担当のエージェントがついて、転職をサポートしてくれます。

会社による違いもありますが、担当エージェントの当たりはずれ(相性の良し悪し)も転職活動の結果に影響します。

まずは複数のエージェントに登録して、そのなかで相性の良いエージェントに絞って利用していくのがおすすめです。

副業で実績を積む

次に副業で実績を積む方法を紹介します。

webマーケティング未経験でも副業でwebマーケティングにかかわる仕事をしていると転職できる確率が高まります。

副業で少しやったくらいで実績になるの?

ふるまち
ふるまち

副業で少しでも経験があれば、やる気があること、用語などの基本は知っていることが伝わりますよ

副業での実績はあまり重要ではありません。自主的に勉強できること、最低限の基本を知っていることがわかるので、同じ未経験者を採用するにしても、企業の安心感が変わってきます。

本業で身につけた能力をアピールしつつ、副業で自主的に勉強、行動していることも伝えてみてください。

誰でも始められて、評価されやすいのは以下2つの副業です。

  • 個人ブログの運営
  • webライター

お金を稼ぎながら転職に必要な実績を積むことができますよ。

どちらも簡単に始められるので、エージェント登録とあわせて挑戦してみてください。

縛られず仕事をしたいならwebマーケティング業界はおすすめ

webマーケティング会社での1日の流れについて、4つの事例を紹介しました。

クライアントやチームメンバーと情報共有しながら、施策の立案、実行、検証を行っていく仕事です。

仕事はリモートワークの会社が多いので、縛られず自由に働きたい人にはおすすめの仕事と言えるでしょう。

未経験での転職も可能です。エージェントを活用しつつ、副業での実績作りにチャレンジしてみてください。それでは!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
webマーケティング
スポンサーリンク
ふるまちをフォローする
ごまんえつLife

コメント

タイトルとURLをコピーしました