フローチャートで即答!webライターとブログどっちをやるべき?

副業

副業を始めたい!webライターとブログに興味があるけど、どっちが良いんだろ?

ふるまち
ふるまち

すぐお金が必要ならwebライター、長期的に安定した収入がほしいならブログ。同時に始めるのが1番おすすめですね

こんにちは。正社員として働きながら副業でwebライター、ブログ運営をしているふるまち(@furumachiLife)です。

副業を始めようと考えているけど、webライターとブログどっちが稼ぎやすいかどっちが自分に合っているかわからず悩んでいませんか?

そこで、本記事ではwebライターとブログどっちが良いか選べるフローチャートを用意しました。私自身がwebライターとブログ両方やってみて感じた特徴をもとに作成しています。

フローチャート作成のもとになった以下の内容も詳しくまとめています。大切な時間を使う副業です。じっくり考えたい人はぜひ目を通してみてください。

  • webライターとブログの違い
  • 状況別でどっちがおすすめか
  • webライターとブログを両立するコツ
  • webライターとブログの始め方

webライターとブログは必要なスキルは似ていますが、収益をどのように得ていくかが違います。両方始めることで、互いのデメリットを補いつつ、相乗効果で収益を最速で伸ばすことが可能です。

本記事を読めば、効率良く副業を伸ばすためのコツがわかり、webライター、ブロガーとして成功するための一歩を踏み出せるでしょう。

スポンサーリンク

webライターとブログどっちか選べるフローチャート

webライターとブログどっちか選べるフローチャート

webライターとブログ、どっちを選んだら良いかは状況によって違います。

  • すぐにお金が必要か
  • 1年以上の長期的な視点で取り組めるか
  • 収入0円の期間を我慢できるか

はじめに「すぐに選びたい!」という方向けにフローチャートを用意しました。自身の状況にあてはめて選んでみてください。

短期的にも長期的にも収益を効率良く伸ばしたいなら両方です。

webライターとブログの違いまとめ

どっちが良いか考える前にwebライターとブログの違いを整理しておきましょう。似た仕事ではありますが、収益をどのように得ていくかが大きな違いです。

webライターブログ
仕事内容依頼された記事を執筆・納品するサイト運営
執筆内容依頼された記事を書く自分で考えた記事を書く
収入源クライアントからの報酬広告
収入/月(下限)数千円0円
収入/月(上限)10〜30万円程度なし(数百万円)
収益化までの期間0カ月3カ月〜
身につくスキルライティング
SEO
執筆ジャンルの知識
ライティング
SEO
webマーケティング
データ解析
ビジネスモデルフロー型ストック型
比較したメリットすぐに収益が得られる
初期投資がかからない
不労所得になる可能性がある
得られる収入の最大値が高い
比較したデメリット書き続けなければ収益がなくなる
収入(作業量)に上限がある
収益化に時間がかかる
初期投資がかかる(1〜2万円程度)
※作業時間やスキルによる
webライターの特徴
すぐに収益が得られるのがメリット。フロー型とよばれるビジネスモデルで記事を納品し続けなければ収益は途切れてしまう。
ブログの特徴
収益を得るのに早くても3カ月、遅いと1年以上かかるのがデメリット。ストック型とよばれるビジネスモデルで書いた記事が長期的に収益を生み出してくれる。成功すれば数百万の月収を目指せるのも魅力。

【迷ったら両方】webライターとブログどっちがおすすめ?

webライターとブログの違いをもとにどちらが良いか選んでいきましょう。最短で成功したいならくり返しになりますが、両方始めるのがおすすめです。相乗効果が大きく、かつ互いのデメリットも補い合ってくれます。

両方:相乗効果大で収益を伸ばしやすい【おすすめ】

webライターとブログ、組み合わせることで相乗効果でスキルと収益を伸ばすことができます。以下に両方始めるメリットをまとめます。

ブログをポートフォリオとしてwebライターの仕事を獲得できる
クライアントも実績も文章も確認できないライターに仕事を依頼しにくいですよね。書いたブログ記事をポートフォリオ(作品集)として応募時に提出することで、実績0でもwebライターの仕事を受注しやすくなります。
稼げないことによる挫折を防げる
ブログで収益が出るのは早くても3カ月。遅いと1年以上かかることもあります。一方で、webライターはすぐに収益が出るのがメリットです。ブログだけ頑張っていて、結果が出ないとつらいですが、webライターで稼げていればモチベーションを保つことができます。
webライターで得たスキルでブログを伸ばせる
一人でブログを書きながら勉強するよりも、経験豊富なクライアントからフィードバックを受けながら勉強した方がスキルの伸びが圧倒的にはやいです。収益を得ながらwebライターでスキルを磨き、そのスキルをブログで実践していけば効率良く成長できるでしょう。
ブログをきっかけにwebライターの案件を受注できる
ブログの読者が増えてくると、ブログ経由でwebライターの仕事を依頼されることがあります。

ブログは収益が出るまで時間がかかるのがデメリットです。webライターとしても活動することで、稼ぎながらブログ運営に必要なスキルを磨くことができます。

ふるまち
ふるまち

本などを読んで勉強するのも大事。でも実際にwebライターの「仕事」として経験を積むことがスキルアップの近道です

webライターの仕事がブログに活きるだけでなく、ブログを作品集として提出したり、ブログ経由でwebライターの仕事を受注したり、ブログを通してwebライターの仕事にもつながっていきます

以上の理由からwebライターとブログ、どっちを始めるか悩むなら両方をおすすめします。

webライター:すぐにお金が必要なら

webライターに専念するのが短期的には1番稼ぎやすいです。下記のような場合はwebライターに専念するのもあり。

  • 最終的に副業で月5〜10万円稼げれば十分
  • 稼げない可能性のあることはやりたくない

ブログのデメリットは収益が出るまで時間がかかること、場合によっては収益が出せない可能性があることです。副業で5〜10万円を安定して稼ぐのが目標で、最短でたどり着きたいならwebライターに専念しましょう。

ブログ:収入0の覚悟ができるなら

ブログは稼ぐまで時間がかかりますが、記事から収益が発生し始めると長期的な収入につながります。また、ブロガーのなかには数百万円の収益を得ている方もいます。

  • 長期間収入0でも頑張り続けることができる
  • 自主的に勉強しスキルアップできる
  • 興味のない記事は書きたくない

という方はブログに専念しましょう。

また、webライターは依頼された記事を執筆する仕事なので、「興味のない記事を書くのは苦痛」という方には厳しい仕事です。

【実体験】webライターとブログ両立のコツは交互に頑張ること

両方って言われてもそんなに時間を取れないよ

ふるまち
ふるまち

始めるのは両方でも、どちらも全力で頑張る必要はないです。ブログ→webライター→ブログの順で力を入れましょう

副業を始めるだけでも大変なのに2つ同時は無理!と思われるかもしれません。どちらも全力で頑張る必要はなく、交互に力を入れていくのがおすすめです。

以下では私の実体験からwebライターとブログの両立方法を紹介します。

webライターとブログを両立する方法
  • step①
    ブログを立ち上げて5記事書く

    はじめにブログを立ち上げて、5記事書きます。書いた記事を使ってstep②でwebライターの仕事を受注しましょう。

  • step②
    webライターを始める

    クラウドソーシングサイトに登録し、webライターを始めます。応募時に自身のブログをポートフォリオとして提出することで、未経験でも仕事が受注しやすくなります

  • step③
    webライターとして収益を伸ばす

    月3〜5万円稼げるようになるまでwebライターに力を入れます。稼げるようになるころにはwebライティングの基本が身についています。

    また、webライターを始めてすぐは余裕がなく、ブログを書く暇はおそらくありません。ブログはwebライターの仕事が途切れたタイミングで書く程度で問題なしです。

  • step④
    身につけたスキルを使ってブログを書く

    webライターで身につけたスキルを使って本格的にブログを書いていきましょう。この頃にはwebライターの仕事にも慣れて、仕事量をコントロールしたり、短い時間でも収益を得られるようになっています。webライターの仕事をこなしつつ、少しずつブログを書く時間を増やしていってください。

私はwebライターを始めてから4カ月目で3万円、7カ月目で6万円の収益になりました。最初の数カ月はwebライターの仕事が大変でブログを書く余裕はなし。

慣れてきたころに少しずつブログに使う時間を増やしていきました。最初はまったく成果が出なかったブログもwebライターで学んだスキルを活かして書くことで収益が発生し始めています。

ふるまち
ふるまち

ブログの収益はようやく5桁に到達する程度です。もしブログだけに専念していたら成長も遅く、収益も少ないのでおそらく挫折していたと思います

webライターとして5万円以上稼げていたからこそ、収益が出ない間もブログを続けることができました。自分のブログで試してみよう!とか考えながら仕事をすることでwebライターのモチベーションも保ちやすかったです。

webライターとブログの始め方

webライターとブログ、どちらを始めるか決断できたでしょうか?ここではwebライターとブログの始め方を解説します。どちらも20分ほどですぐできるので、この機会に始めてみましょう。

webライターの始め方

webライターの始め方は3ステップ

webライターは以下の3stepで簡単に始められます。

詳しくは以下の記事で解説していますので、よろしければご覧ください。

ブログの始め方

ブログは以下の3stepで始められます。

  • レンタルサーバーの契約をする
  • ドメインを取得する
  • WordPressをインストールする

レンタルサーバー?ドメイン?WordPress?よくわからないな

ふるまち
ふるまち

レンタルサーバーを契約する時に「かんたんセットアップ」で同時にできるから難しくないですよ

ブログを始めるならConoHa WINGウイングパック「ベーシックプラン」がおすすめです。ブログ開設に必要なレンタルサーバー契約、ドメイン取得、WordPressインストールを画面に沿って操作するだけでかんたんにできます。

ふるまち
ふるまち

このブログもConoHa WINGかんたんセットアップで立ち上げています

webライターとブログの相乗効果で最速で結果を出そう

webライターとブログ、どっちを始めるか悩んだら両方始めるのがおすすめです。webライターとブログの主な違いは稼ぎ方。両方はじめることで、互いのデメリットを補いつつ、以下のようなメリットが得られます。

  • ブログをポートフォリオとしてwebライターの仕事を獲得できる
  • 稼げないことによる挫折を防げる
  • webライターで得たスキルでブログを伸ばせる
  • ブログをきっかけにwebライターの案件を受注できる

両方始めるといっても、両方に常に全力を出す必要はありません。力を入れる順番はブログ→webライター→ブログ

  • ブログを5記事書く
  • webライターを始めて、月3〜5万円の収益を得られるまでスキルを磨く
  • 身につけたスキルでブログを伸ばす

webライターもブログも始めるのは簡単です。

webライターはこちらの記事を参考に、ブログはConoHa WINGウイングパック「ベーシックプラン」で始めてみましょう。それでは!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
副業
スポンサーリンク
ふるまちをフォローする
ごまんえつLife

コメント

タイトルとURLをコピーしました