【副業】ランサーズの登録方法を画像15枚で紹介【webライター】

副業
古町
古町

webライターはじめたい!

仕事はどこで見つけるの?

未経験者がwebライターをはじめるにはクラウドソーシングサイトに登録し、仕事を探すのが一般的です。

多くの現役ライターがおすすめしているサイトの1つ「ランサーズ」への登録方法を写真つきでご紹介します。

クラウドソーシング「ランサーズ」

「自宅で副業はじめたい!」という方はぜひ、登録してみてください。文字入力やテープ起こしなどのタスク・作業から動画編集デザインアプリ開発などなど得意なことを活かして自宅で働けます。

古町
古町

仕事カテゴリはこんなのがあるよ

会員登録

「ランサーズ」を検索しアクセス

検索エンジンで「ランサーズ」と入力し、ランサーズのHPにアクセスします。

中央の「今すぐ会員登録(無料)」もしくは右上の「会員登録(無料)」をクリック。

古町
古町

こういうとき、大きいボタンじゃなくなぜか小さいボタンを選んでしまう。

なんでだろう。

Lancersトップページ

メールアドレス登録、基本情報入力

メールアドレスを登録します。Google、Yahoo!、Facebook、Linkedinでも登録が可能です。

古町
古町

Googleで登録したよ!

登録するとユーザー名、主な利用方法の入力に進みます。

ユーザー名は後ほど別に表示名を設定するので、なんでもOKです。主な利用方法は「フリーランス・副業・在宅で働きたい」ですね。

詳細情報の入力に進みます。性別、職業、生年月日、都道府県を入力します。

名前は公開されませんので、副業の場合も本名を登録します。後ほど行う「本人確認」で提出する本人確認書類と一致している必要があります。

職業は未経験でも希望するものを選択しましょう。私の場合はライターですね。

希望時間単価はライターの場合、文字単価になるため関係ないそうです。

古町
古町

とりあえず1,000円にしたよ!

ここまで入力すると会員登録は完了です!お疲れさまでした!

本人確認

続いて本人確認です。信頼度アップや本人確認済みをしないと受けることができない仕事もありますので、これは済ませておきましょう。

プロフィールを充実させてスカウトを待つ」をクリックします。

続いて「本人確認に進む」をクリック。

本人確認には住所も登録する必要があります。ついでにプロフィールも編集しておきます。

写真は本人の顔写真が一番良いです。

私のように副業で顔写真が公開できない場合は、別の写真を設定しましょう。

古町
古町

後ろ姿、似顔絵などがイメージが伝わりやすく良いみたい

自己紹介はテンプレートがあるのでそれをもとに作っていきましょう。キャッチフレーズ思いつかなければ未入力でもOK!

入力後、本人確認ページに戻り、本人確認書類を選択、スマホで写真撮影しファイルをアップします。

古町
古町

運転免許証の写真にしたよ

次の日確認したら本人確認が完了してた!

機密保持確認

次に機密保持確認をします。右上の自分のアイコンをクリックします。下までスクロールすると機密保持確認とこの後する電話確認が出てきます。

古町
古町

機密保持確認は本人確認完了後じゃないとできないよ

プロフィールページの右サイドバーからもアクセスできるよ

電話確認

次は電話確認をしましょう。入力された電話番号が正しいか確認する作業です。

表示されている電話番号に電話して完了!プロフィールの電話に✓マークがついているはずです。

ランサーズチェック

仕事環境に関する質問に答えます。やっておくと信頼度アップにつながるので最初に終わらせておきましょう。

プロフィール欄のサイドバー「ランサーズチェックに進む」をクリック。

ランサーズチェックをうける」をクリックし、質問に答えて完了です。

古町
古町

質問はウイルス対策、1日の作業時間、メールの確認頻度などがあったよ

おわりに

ランサーズに登録して手軽に副業をはじめてみませんか?

クラウドソーシング「ランサーズ」

同じくクラウドソーシングサイト「クラウドワークス」の登録方法については以下の記事をどうぞ

古町
古町

ランサーズとクラウドワークス
どちらも登録して案件を探すのが
効率が良いとされてるね

スポンサーリンク
スポンサーリンク
副業
スポンサーリンク
ふるまちをフォローする
ごまんえつLife

コメント

タイトルとURLをコピーしました