【書評】『時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」』要約と感想【時間術】

読書

こんにちは。激務で有名な出版業界勤務のふるまち(@furumachiLife)です。

激務を乗り越え、どうやって趣味や勉強、副業の時間を確保すればよいかで悩み、時間術の勉強をしています。

今日は『時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」』(ダイヤモンド社)をご紹介します。ぜひ最後まで読んでみてください。

ふるまち
ふるまち

大全の名前がぴったり。これまで読んだ時間術本の内容も網羅されています!時間術本から1冊選ぶならこの本!

こんな人におすすめ
  • やりたいことがあるけど時間がない
  • 少ない時間で大きな成果を上げたい
  • 時間術のテクニックをたくさん知りたい

『時間術大全』の要約と感想

どんな本?

自分にとって大事なことをする時間をもっとつくるためのノウハウだ

やりたいことに時間を使えていますか?日々忙しく過ごしていても「今日なにをした?」と聞かれて、答えられますか?

時間術大全に従えば、自分のやりたいことをする時間を簡単に確保することができます。原題は「Make Time」つまり、時間をつくるノウハウ本です。

Make Timeは

  • ハイライト:今日の最優先事項
  • レーザー:集中するための戦術
  • チャージ:回復するための方法
  • チューニング:振り返り

から構成され、この4つについて合計87のワザが紹介されています。

ハイライト

その日に「ハイライトだけをやる!」というわけではなく、あくまで最優先で取り組むことです。

やるべきことを明確になりモチベーションを高める効果があります。また、「今日なにしたっけ?」となることもなくなりますね。

はじめにハイライトの決め方時間を確保する方法が解説されています。

ハイライトは緊急性、満足感、喜びの3つの基準で選択します。リストに書き出して、自分にとって一番大事なことを選びましょう。

私が実際にやっているのは「レバレッジ時間術」(幻冬舎)でも紹介されていた1日をデザインすること。つまり1日をパターン化することです。

はじめにハイライトに取り組む時間を天引きし、残りの時間から他の用事を埋めていくことで、ハイライトが後回しになることはありません。

レーザー

レーザーは集中するための戦術です。

特に注意が必要なのがスマートフォン。SNS、メール、YouTubeなど無限に私たちの時間を奪っていきます

本書の戦術「気の散らないiPhone」としてアプリの削除が紹介されています。

僕らが時間と注意を取り戻すために実行した戦術のなかで、おそらくいちばん単純でいちばん強力なものは、スマホからメールなどの無限の泉アプリを削除することだろう。

全部消してしまうのは私には踏ん切りがつかず、ホーム画面から気が散るアプリを削除することから試しています。

ふるまち
ふるまち

いちいちアプリを一覧から探して起動しなければいけないから面倒でスマホをさわる時間が減りました

 

ようするにスマホを遠ざければ良いんでしょ?ってことで戦術にはありませんが、「Kitchen Safe」を注文して集中したい時間はスマホをぶち込んでいます。

1分から10日まで設定した時間は箱の中の物は取り出せなくなる便利グッズ?です。

少し高く感じましたが、集中して作業できるなら安い買い物だなと思っています。

チャージ

いかに回復するかがチャージです。

『脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術』(大和書房)と重なる内容もあって、すでに実践しているテクニックが多かったです。

  • 運動:20分程度の短い運動でも健康、認知機能、気分の向上に効果あり
  • 食事:原始人でも知ってるようなリアルフードを食べよう
  • 森林浴:自然と触れ合ってリラックス

などは実際に試して高い効果を感じています。この本を読んで始めたのが、おやつをリアルフードに置き換えることです。

回復におやつは大切です。いつも食べているおやつをナッツなどの良質なスナックに置き換えるだけで健康にも良く、集中力を保てます。

ふるまち
ふるまち

無添加、無塩でマカダミアナッツも入っていておいしいので箱買いして、毎日3時に食べています

 感想

著者2人で意見が違ったり、全部やる必要がない、と書いてあるところに手軽さと親しみやすさを感じます。

ふるまち
ふるまち

おやつ推奨派と断食推奨派夜型と朝型とか自分に合う方を選べます

 

とにかく網羅性が高いので、「次はこれを試してみよう」と楽しくなってきます。時間オタクの入り口ですね。

著者について

著者のジェイク・ナップとジョン・ゼラツキーはどちらも元Google社員です。

Google時代はGmailの改良やYouTubeにプロダクトデザイナーとしてかかわっていたそうです。

Google式の仕事術として「SPRINT 最速仕事術」という本も2人で出版しています。

時間が欲しい!というあなたに1冊だけおすすめするならコレ!

時間術と名の付く本を読み漁ってきましたが、網羅性はこの本が1番でした。

時間術にも合う合わないはあります。著者2人の中でも合う合わないがあり、それが書かれているところも好感が持てました。

実用的な87ものテクニック、必ずあなたに合う時間術があります。楽しみながら探していきましょう!それでは!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
読書
スポンサーリンク
ふるまちをフォローする
ごまんえつLife

コメント

タイトルとURLをコピーしました